11.地蔵岩、めのう海岸

 海抜約50メートルの巨岩、周辺が崩れやすくなっていて現在は近付くことができない。
昔は大粒のめのう石が一面にあった海岸だが、拾いすぎで現在は小粒のものばかりだ。