さあ! いざ、礼文島へ!! 気持ちも新たに船に乗り込んだ。
 しかし、今日は、風が強く波も高い。けれど、大丈夫!酔い留めは飲んでおいた。
 ゆれが激しいので、横になっていると、隣で寝ている40代の女性のいびきで眠れない。
 まるで、とどの泣き声のようだ。いや、体系はトドそのものだ。そう思っていた矢先、彼女は、寝ながらにして嘔吐し始めた。
 そう、いわゆる、寝ゲロである。
(うわっ!!、くさ!!)そう、思った瞬間、自分もその場で吐いてしまった。
 そう、これぞ、連れゲロである。皆さんもお試しあれ!

 新鮮な空気を吸おうと、甲板に出ると、カモメにエビせんを手に持って、与えているではないか。(楽しそうだ。)やってみたくなったので売店で早速エビせんを購入してチャレンジ!が!カモメは、エビせんではなく、私の指にくらいついてきた!(こんな、はずでははかったのに・・・)
 これまた、皆さんお試し在れ!

 でも皆さん、これを読んでひいては行けない!
  礼文にはそんな事を忘れさせる何かが在る!!私もその期待を胸に、2時間程度の船旅を終え、礼文島へ着いたのである。